読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カーソルキーとセルのモード

セルに入力したデータの誤りを直そうと(ブコグ→ブログ)
カーソルキーを左へ1回押すと・・

f:id:excel-memo:20170401160118p:plain

あっ!左のセルにいってしまった・・

f:id:excel-memo:20170401160238p:plain

こういうことありませんか?
逆にとなりのセルへ行こうとカーソルキーを押したら
セルの中を移動したりとか・・

こういった動作には理由があります、
それがセルのモード(状態)です。

セルのモードには4つあります。

  1. 準備完了
  2. 編集
  3. 入力
  4. 参照

現在のセルの状態が何かは、左下のステータスバーで確認できます。

f:id:excel-memo:20170401163310p:plain

準備完了はセルに対して入力等なにもしていない状態です。


入力モードと編集モードでカーソルキーの動作が変わってきます、
入力モードでカーソルキーを押すと、その方向へセルが移動します。
編集モードでカーソルキーを押すと、セル内をカーソルキーが移動します。

入力モードと編集モードは「F2」キーで変更できます。

したがって、冒頭の修正はセルのモードが「入力」であれば、
F2キーで「編集」に切り替えればいいのです。

最後の参照モードは、数式入力の際、他のセルを参照している状態です。
(数式を入力する前は、入力又は編集モードになっています)

f:id:excel-memo:20170401165815p:plain

ここで参照先のセルをマウスクリックで選択する場合は問題ないですが、
カーソルキーで選択する場合、入力モードでないと選択できません。

たまには、エクセルの左下にも注目してみましょう!